どうも、僕です。

来週6月25日(日)に、いわき市の四倉公民館で開催される医療介護・防災フェスタ」において、僕が会長を務める「いわきボードゲームは、セザンヌ会」が共催いたします。

このイベントは、「四倉・久之浜大久地区中地域ケア会議」から展開されたものです。ケア会議では、高齢者が住み慣れた地域で、いつまでも安心、安全に暮らし続けることができることを目的に、地域課題について検討を行っています。

きたる6月25日のイベントは、地域住民の方を対象に医療介護・防災に関して地域住民の理解の促進を図ることを目的として開催されるものです。

で、なぜここでボードゲームかというと、まぁ、色々な活動背景はあるにせよ、四倉・久之浜大久地域包括支援センターや四倉地区社会福祉協議会が支援する高齢者の集まるつどいの場において、参加される皆様にボードゲーム、カードゲームをプレイして頂いた際に、とても好評だったことがきっかけのひとつです。

同地域では、その後も継続して高齢者の皆様にボードゲームをプレイして頂く機会があり、さらには他地区のつどいの場でも、当会がゲームプレイでお手伝いさせて頂く予定となっております。
(頭と指先あるいは体をも使い、会話も楽しめるアナログゲームは、実は介護予防に大きな効果があるのではないかと、ひっそりと考えております! 大学や研究機関の皆様と共同研究したい^^;)

皆様の御参加、お待ちしております!
※同日、いわき市文化センター創作室において、平成29年度第3回ボードゲーム会も開催予定です。お時間のある方は、そちらにもお越しください。
いわきでボードゲームは、セザンヌ会公式ブログ


【開催概要】
1 開催日時 平成29年6月25日(日) 午前10時~午後3時

2 場所 四倉公民館(四倉町字東一丁目50)

3 内容 
 ・講演 「みんなで備えるための認知症の知識」
  講師 木村 守和 氏(医療法人泰成会 木村医院 院長)
 ・イベント 「防災コーナー」「服薬相談コーナー」「オレンジカフェ以和貴」ほか
 ※詳しくはチラシをごらんください。

タグ: イベント  いわき  医療  介護  ボードゲーム  親子 

スポンサーサイト
どうも、僕です。

更新が毎度毎度遅くて申し訳ありません。高熱を出して寝込んだり高熱を出して寝込んだりしていました(^^;

先週土曜日にはソーシャルスクウェアで開催されたごちゃまぜイベントにボードゲームを持ち込んだり、日曜日にはオープン定例会でたくさんの市民の方に来て頂いていたり、とイベント目白押しだったのですが、会長である自分は寝込んでおりました。不甲斐ない会長で申し訳ない(-_-;

ごちゃまぜイベントの様子はソーシャルスクウェアさんにてアップされていますので、そちらをご覧ください。大人も子どもも障がいを持った方もセザンヌ会のオタクもごちゃまぜで楽しんだ素晴らしいイベントでした!というか僕は行けてないのですが、そんな報告が上がっております笑



NPO法人ソーシャルデザインワークス
http://sdws.jp/


さて、その翌日のオープン会では昨年僕が出演したラジオを聞いてくれたご家族が来てくださるなど、新しい方にボードゲームの魅力を感じて頂けた大盛況の会になりました! まぁ、僕は行けてないのですが笑


さて、それはそうと、ようやく本題。

いわき芸術文化交流館アリオスが発行している、子どもあるいは親子向けのフリーペーパー「キッズ★アリペ 」Vol.53(2017年2月号)に、ボードゲーム記事が掲載されました。

アリオスで定期的に開催されているあそび工房に、「いわきでボードゲームは、セザンヌ会」もスタッフとして参加させて頂いており、不定期でボードゲームコーナーを催させてもらってるところ。で、そのあそび工房の担当者の方から、おすすめするモノを記事として書いて欲しいと依頼され、寄稿したものです。

文字数制限があるので、大人も子どもも楽しめる「おばけキャッチ」を紹介させて頂きました。ぜひご一読ください。

「キッズ★アリペ 」Vol.53(2017年2月号)

いわき芸術文化交流館アリオス
http://iwaki-alios.jp/

どうも、僕です。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、昨年はあまり満足にゲームのできない年でした。私生活的にかなりの変化があって、その影響をもろに受けた感じ。会の運営も社会教育団体ということで活動を始めたら、いろいろなところからオファーが来てしまい、身動きできなくなるという事態にも笑 ほどほどにしとかないと自分たちの活動もできないという。

まぁ、そんな2016年でしたが、ゲームの購入はそれなりにしました。特にレアものや少し古めのゲームを多く入手した年となりました。薔薇の名前なり、グアテマラカフェなり。結局まだプレイできていないのが残念ですが、、、

さぁ、それではそんな数少ない2016年の中でもベストなタイトルを選んでみましょう。得点付けは僕のポリシーによりいたしませんが、どれも機会があればプレイしてほしいオススメタイトルです。


【 キャプテン・ソナー (Captain Sonar) 】


究極のリアルタイムごっこ遊び。2016年一番の衝撃。ドイツゲームとは異なるプレイ感のゲームですが、8人揃ったら必ずやってほしい。できれば4種類ある役割を全部体験してもらいたいところ。プレイ時間もリアルタイムなら30分以内と短めで遊びやすい。全員が同じレベルでルールを把握していることが求められるけど、テストプレイすれば良いだけ。
レビュー:キャプテン・ソナー(Captain Sonar):究極のリアルタイムごっこ遊び!敵艦発見急速潜航!


【 街コロ (Machi Koro) 】


グランディングすげーの出してきました。国産であることと、ゲーマーからの評判が「まぁまぁ」というものだったので、ずっとプレイを敬遠していたのが悔やまれます。運ゲーは運ゲーなんだけど、ゲームの仕組みがその運ゲーっぽさをうまく隠して、あたかも戦略的に遊んでいるような気になる。ライトゲーマーが絶対ハマる! ゲーマーなら……、まぁ運ゲーを良しとするか否かで評価は分かれるけれども。個人的にはライトゲーマーへの訴求力が非常に大きく、大傑作の部類。

レビュー:街コロ(+街コロプラス):ターゲットはライト層! 家族や友人と楽しめる、大傑作の街づくりダイスゲーム


【 はんか通骨董市 (Curio Collectors) 】


軽量〜中量級ゲームです。彼の作品では「ミネルウァ」に次いで好き。左右に切り分け、そして入札するだけのシンプルなルールに、ギュギュギュッと積み込まれたジレンマと読み合い。日本が誇る傑作カードゲームだと思う。いやー、林尚志さん、天才だよ!

レビュー:はんか通骨董市(Curio Collectors) 【ショートレビュー】


【 黄金時代 (The Golden Age) 】


ありとあらゆるものが簡略化されたシヴィライゼーション系ゲーム。シヴィ系を遊びつくしている方には物足りないかもしれませんが、「シヴィ系をプレイするには勇気がいる」「ゲーム会で出すのはちょっと気が引ける」という方には超絶オススメ。文明発展を2時間以内で終えられるのです! それだけでもかなり魅力的なゲーム。人を選ぶかもしれませんが、中量級をメインに遊ぶ方には強く勧めたい。ちなみに、2016秋のゲームマーケットのホビージャパンくじでは、特賞の景品になってました。

レビュー:黄金時代(The Golden Age):簡易シヴィとあなどるなかれ。プレイしやすい傑作ゲーム

注:拡張を買う場合のみ要注意。カードサイズが基本セットと異なるというあり得ないミステイク。


【 キャプテン・リノ巨大版 (Rhino Hero Giant Edition) 】


ちょーデカイっす笑 インパクトが凄すぎます。子どもの食いつきがすごいです。イベントには必ず持ち込みたい。それくらいパワーあります。まぁ、値段もビッグサイズなので、僕にはとても購入できませんが……^^; でももう手に入らないのかなぁ???




以上、2016年に遊んだゲームベスト5でした。なお、以下は次点。簡単なコメント付き。タイトルをクリックするとレビューに飛びます。

アッティカ(Attika):これぞユーロゲームというシンプルなジレンマ。視認性が悪いのが最大の難点。
ポルタニグラ(Porta Nigra):戦略の幅は広いが、運の要素が強め。ブロックの補充も面倒。
インサイダー・ゲーム:短時間で終わるお手軽な人狼系。ゲーマーへの訴求力は弱いが一般ウケは良い。




どうも、僕です。

今さらながら、ゲームマーケット2016秋に行ってきた感想をば。実を言うと、初めてのゲームマーケット! どんなもんかとワクワクしながら、朝4:30集合でいわきから東京へ、セザンヌ会の仲間とともに。8人乗りを借りて行きまして、途中運転を交代しながら、なかなかに楽しい旅路となりました。

IMG_2276.jpg

さて、到着したのは大体7:30頃。早く着きすぎて駐車場もオープンしていませんでした。しかしこの時点で既に列ができており……。みなさん、一体何時から並んでいたのでしょう。

東京ビッグサイトは、かつて社会福祉士の試験で訪れて以来です。

IMG_2278.jpg

東7・8ホールから伸びる長蛇の列。後ろにもまだまだたくさんの列! 人、人、人でした。うーん、すごい! それでも我々は先頭に近い方だったようです。

こんなん、ちょっとした町村の住民くらいの人間がおるでぇー!

IMG_2285.png

会場した後もすごい人。やはり人気のブースは、会場直後も長い列。我々はここで一旦解散し、めいめいに散って行きました。

自分は小遣いの制限上、あらかじめ取り置きして、買うと決めておいたゲームくらいしか手を出すつもりはなかったので、みんなが並んでいる中、のんびりと試遊一番手などになりながらゲームマーケットを楽しみました。知り合いのブースに行ったり。

IMG_2294.jpg

ゲームマーケット大賞授賞式の様子。皆様、おめでとうございます。

大賞のすまいる120円さん、おめでとうございます!

そして個人的に大好きなオカズブランドのデザイナーである、林尚志さん、おめでとうございます。

IMG_2284.jpg

で、その裏にあったクレープ屋さんのクレープ。30半ばの男がひとりでクレープにかぶりついている様子は空恐ろしいものがあります。

しかし、これ……、行けども行けども、生クリームばっかり!!!!

おい!!!! これで500円かッ!!!!!

ホイップダブルベリーのクレープを頼んだはずなのに、ダブルベリーはほとんど存在していないではないか!!!!

クレープ好きとしては許せない展開です!!!

そもそもクレープの始まりは紀元前7000年とも言われており、歴史の長い食べ物なのですよ! まぁ、今の原型と言えるクレープとしてみれば、そば粉を薄く伸ばしたガレットがその発祥であると言うのは有名ですが。何れにしても、フランス発の由緒ただしき食べ物なのです!

そして日本式クレープの誕生! 海外は中国などに行けば、日式クレープとして人気もあります! 今はどうか知らんが。僕がバックパッカーやってた頃は屋台などで人気でした!

それはそうとして! 小麦粉!! 砂糖!! 卵!! 牛乳!! そして原宿!!

これらすべてが完全なる調和で成立し、ホイップやジャムやソース、あるいはフルーツがたおやかな音律を奏でる! それこそがクレープハーモニーなのです!

にも関わらず、このクレープは……、ホイップが9割8分! あまりにも残念! 残念すぎる!!!


くっそぉぉおぉっぉぉぉぉぉぉっ!!!!


これじゃあ、何のためにゲームマーケットに行ったのか、わからないではないですか……。心躍らせた初めてのゲームマーケット。その感想は、とても残念なものになってしまいました……。






ん? ゲーム?

あ、買いましたよ。いくつか。


どうも、僕です。

昨日、まさかのラジオ出演!を果たしてきました。ローカルFM局のFMいわきにて。

10数分の出演でしたが、飛田さんとベティさんという楽しいパーソナリティさんのおかげで、ボードゲームの魅力を少しは発信できたかな!?と思っています。

番組はこちら↓
FMいわき:とびベティのヨーソローアタック!

そのうち番組ブログに詳細が載ると思いますので、ラジオを聞き逃した、とか、いわき市外だ、とかで興味のある方はチェックしてみてください。

Cy--q5xUoAAFVoO.jpg
↑あれ!? ブログでは初めての顔出しかも。ゲムマで見かけたら、これがトモォゥです。


一応現物も持って行きまして。ラジオだから伝わんないだろうな〜と思ってはおりましたが、ベティさんがコンポーネントの造形を楽しく伝えてくれたので、「どんなもんだろう!?」と興味を引いてもらえたのではないでしょうか!

ちなみに持って行ったのは、「チケットトゥライド:10周年記念版」、「ねことネズミの大レース」、「ニムト」、「なつのたからもの」、「インサイダー・ゲーム」など。軽いものから重いもの、子どもから大人まで。

残念ながら紹介はほとんどしておりませんが(ボードゲームの概要と会の紹介がメインでした)、ベティさんはえらく「なつのたからもの」に興味を惹かれていたようで、いわきの電波に乗って「なつのたからもの」が紹介されました! 個人的にもお気に入りの作品です。

ただ、いくつか失敗もしたかな!? 郡山のヨドバシで買えるよ〜と伝えられなかったのと、女の子の会員大募集と言えませんでした!! 会員の皆さん、ごめんなさい!!! 来年度はもっと勧誘頑張ります!!


さて、まぁそんなこんなで、あっという間の10分間でした。飛田さんとベティさんのおかげであまり緊張もせずに、とっても楽しかったです! どうもありがとうございました。

ヨーソロー!!