<ゲームレビューリンク タイトル一覧>
五十音順(アルファベットの場合のも日本語読み)
現在146タイトル 【100タイトル達成!(2015年12月4日)】

(注意) text026_02.gifマークは、「非常におもしろかった!」というものに付けていますが、それ以外がつまらないというわけではありません。

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- 

【数字】 2タイトル
51番目の州(51states)
5本のキュウリ(Fünf Gurken) 【ショートレビュー】 text026_02.gif

【あ】 27タイトル
アウグストゥス(Augustus) 【ショートレビュー】
アグリコラ(Agricola)
アグリコラ:牧場の動物たち(Agricola:All Cretures Big and Small)
アクワイア(Aquire)
アッティカ(Attika)
アセンション(Ascension)
アブルクセン(Abluxxen) 【ショートレビュー】
アベ・カエサル(Ave Caesar) text026_02.gif
アメリカンレイルズ(American Rails) text026_02.gif
あやつり人形(Citadels) 【ショートレビュー】
アンギャルド(En Garde) 【ショートレビュー】
アンタークティカ(Antarctica)
いかさまモス(Mogel Motte)(いかさまゴキブリ) text026_02.gif
イスファハン(Yspahan) text026_02.gif
イチゴリラ 【ショートレビュー】
インサイダー・ゲーム 【ショートレビュー】 text026_02.gif
インペリアルセトラーズ 日本語版
ヴァヌアツ(Vanuatu)
ヴィティカルチャー(Viticulture Essential Edition)
ヴィラ・パレッティ(Villa Paletti) 【ショートレビュー】
ウェスト・オブ・アフリカ(West of Africa)
ヴォーパルス(Vorpals) 【ショートレビュー】
ウォルナットグローブ開拓史(Welcome to WALNUT GROVE) 【ショートレビュー】
ウボンゴ3D(Ubongo 3D) 【ショートレビュー】
ウボンゴ トライゴン(Ubongo Trigo) 【ショートレビュー】
雲南(Yunnan)
エイリアンフロンティア(Alien Frontier)
エリジウム(Elysium)
エルガウチョ(El Gaucho)
エンシェントワールド(The Ancient World)
オーマイグッズ!(Oh My Goods!)(日本語版:オー・マイ・グーッズ!) 【ショートレビュー】
黄金時代(The Golden Age) text026_02.gif
おばけキャッチ(Ghost Blitz) 【ショートレビュー】
オルレアン(Orléans)

【か】 19タイトル
カヴェルナ(Caverna : The Cave Farmers)
カーソンシティ(Carson City) text026_02.gif
カタンの開拓者たち(日本語版)
カタン:アメリカの開拓者たち(日本語版)
カードライン:世界旅行(Cardline:Globetrotter) 【ショートレビュー】
カードライン:動物編(日本語版) 【ショートレビュー】
カルカソンヌ 南洋(Carcassonne Sudsee)
キーセドラル(Keythedral)
キーハーヴェスト(Key Harvest)
キーフラワー(Keyflower) text026_02.gif
キャッツ・パーティー(Cat's Party) 【ショートレビュー】
キャプテン・ソナー(Captain Sonar)
キャメルアップ(Camel Up) 【ショートレビュー】
キューバ(Cuba)
キングダム(Kingdoms)
キングダムビルダー(Kingdom Builder) text026_02.gif
銀杏都市--ギンコポリス(Ginkgopolis)
グラスロード(Glass Road)
ケイブ(The CAVE)
ゴア(Goa) 新版
ケイラス(Caylus)
K2
ケルトオラクル(Keltis:Das Orakel)
ゴールド!(GOLD!)
ゴールドウェスト(Gold West)
ごきぶりポーカー 【ショートレビュー】
ゴー・ダッ・チーズ(Go da Cheese) 【ショートレビュー】
コルト・エキスプレス(Colt Express)
コンコルディア(Concordia)
コンセプト(Concept) 【ショートレビュー】
コンボイ(The Convoy)

【さ】 23タイトル
サンクトペテルブルク(Sankt Peterburg) text026_02.gif
サンティアゴ・デ・クーバ(Santiago de Cuba)
シェイクスピア(Shakespeare)
シークレットムーン(Secret Moon) 【ショートレビュー】
シティ(The CITY)
シティタイクーン(City Tycoon) 【ショートレビュー】
シティビルダー(Suburbia)
シニョーリエ(Signorie)
シベリア(Siberia)
ジャイプル(Jaipur)
ジャンボ(JAMBO)
上洛(Joraku) 【ショートレビュー】
スウィーツ!(Sweets!) 【ショートレビュー】
スカイアイランド(Isle of Skye)
スカイタンゴ:太陽と月めぐる空(Sky Tango) text026_02.gif
スカルキング(Skull King) text026_02.gif
すきもの
スコヴィル(Scoville)
スコットランドヤード(Scotland yard) 【ショートレビュー】
ストーンエイジ(Stone Age)
スノードニア(Snowdonia)
世界の七不思議(7 Wonders)
ライナー・クニツィアの戦国時代(Age of War) 【ショートレビュー】
倉庫の街(Die Speicherstadt)
それはオレの魚だ! 完全日本語版 【ショートレビュー】

【た】 20タイトル
ダイスタウン(Dice Town)
チケット・トゥ・ライド:メルクリン(Ticket to Ride: Märklin) text026_02.gif
チャイナ(China) text026_02.gif
チャイナタウン(Chinatown) text026_02.gif
跳棋(Tiaoqi) 【ショートレビュー】
チャオチャオ…!(Ciao, Ciao...) 【ショートレビュー】 text026_02.gif
テーベの東(Thebes)
ディヴィナーレ(Divinare) 【ショートレビュー】
ディクシット(Dixit)
ディスカバリーズ:ルイス・クラークの足跡(Discoveries:Lewis & Clark's journals)
ディスクワールド:アンクモルポーク(Discworld:Ankh-Morpork)
ティンダハン(Tindahan) 【ショートレビュー】
テラ~わたしたちの地球(Terra)
灯籠流し(ランタン:収穫祭/Lanterns:The Harvest Festival)
髑髏と薔薇(Skull & Roses) 【ショートレビュー】 text026_02.gif
ドッグス・オブ・ウォー(Dogs of War) 【ショートレビュー】
ドブル(Dobble) 【ショートレビュー】
ドミニオン(Dominion) text026_02.gif
ドメモ(DOMEMO) text026_02.gif
ドラゴンイヤー(Im Jahr des Drachen)
ドラコ(Drako) 【ショートレビュー】
ドラゴンズゴールド(Dragon's Gold) 【ショートレビュー】
ドラゴンの心臓(Drachenherz)
ドラムロール(Drum Roll)
トレインズ(Trains) text026_02.gif
トロワ(Troyes)

【な】 9タイトル
ナヴェガドール(Navegador)
ナショナルエコノミー(National Economy)
なつのたからもの 【ショートレビュー】
ナナホシ 【ショートレビュー】
ナンジャモンジャ ミドリ 【ショートレビュー
ニッポン:明治維新(Nippon)
ニューヨーク1901(New York 1901)
にわとりのしっぽ(Zicke Zacke Hühnerkacke) 【ショートレビュー】 text026_02.gif
ネイションズ:ダイスゲーム(Nations the Dice Game)
ノートルダム(Notre Dame)

【は】 21タイトル
バジリカ(Basilica)
ハチエンダ(Hacienda)
八分帝国(Eight-Minute Empire) 【ショートメニュー】
バトルライン(Battle Line) 【ショートレビュー】
バベル(Babel) 【ショートレビュー】
バロニィ(Barony)
ハワイ(Hawaii)
はんか通骨董市(Curio Collectors) 【ショートレビュー】 text026_02.gif
ハンザ(Hansa)
ハンザテウトニカ(Hansa Teutonica)
P.I.
ぴっぐテン(Pig 10) 【ショートレビュー】 text026_02.gif
ビットウィーン・トゥー・シティーズ(Between Two Cities)(日本語版:ふたつの街の物語) text026_02.gif
ビブリオス(Biblios) 【ショートレビュー】
ファミリア(Famiglia) 【ショートレビュー】
フィンカ(Finca)
プエルトリコ(Puerto Rico) text026_02.gif
フォーセール(For Sale) 【ショートレビュー】
豚小屋(Saustall)
ブリーフケース(Briefcase)
ブリュージュ(Brugges)
ブルームサービス(Broom Service)
フレスコ(Fresco)
ペイ・ダート(Pay Dirt)
ベガス(Vegas) 【改題:ラス・ベガス(Las Vegas) text026_02.gif
ボーナンザ(Nohnanza) 【ショートレビュー】
ホームステッダーズ(Homesteaders)
宝石の煌き(Splendor)
星の王子さま ボードゲーム
星々のあいだで(Among the Stars) 【ショートレビュー】
ポルタ・ニグラ(Porta Nigra) text026_02.gif

【ま】 10タイトル
マイファーストゲーム 果樹園(Meine ersten Spiele - Erster Obstgarten) 【ショートレビュー】
街コロ(+街コロプラス) text026_02.gif
マルコポーロの足あと(Auf den Spuren von Marco Polo)
マングロービア(Mangrovia)
ミステリウム(Mysterium)
ムガル(Mogul) 2015年版
ミネルウァ(Minerva) text026_02.gif
村の人生(Village) text026_02.gif
メディチ カードゲーム(Medici The Card Game) 【ショートレビュー】
モンバサ(Monbasa)

【や】 2タイトル
ユンノリ(윷놀이) 【ショートレビュー】
横濱紳商伝

【ら】 12タイトル
ラ・グランハ(La Granja)
ラブクラフトレター(Lovecraftletter) 【ショートレビュー】
ラミィキューブ(Rummikub) 【ショートレビュー】 text026_02.gif
ランカスター(Lancaster)
リアルト橋(Rialto)
ルイス&クラーク探検隊(Lewis & Clark The Expedition)
ルビーモンスターズ 【ショートレビュー】
ローリングジャパン 【ショートレビュー】
ロールスルージエイジス(Roll Through the Ages)
ロシアンレールロード(Russian Railroads)
ロストシティ(Lost Cities) 【ショートレビュー】
ロビンソン漂流記(Friday)
ロンド(Rondo)

【わ】 2タイトル
ワニに乗る?(Tier auf Tier) 【ショートレビュー】
ワルモノ2/WARUMONO2

スポンサーサイト
どうも、僕です。今年も残すところ後わずか。

ということで、今年遊んだベストゲームをピックアップしたいと思います。新旧入り混じっていますが、どれも今年初めて遊んだゲームです。メカニズムも違いますから、順位付けは行いません。どれも素晴らしくおもしろいゲームでした。

● スカルキング(Skull King)
レビュー 「スカルキング(Skull King):プレイ感〜ヨーホーホー!!(海賊のかけ声)」

トリックテイキングゲームの傑作。どれだけトリックを取れるかを予想するゲーム。トリックテイクにしては一戦の時間が長めですけど、プレイ中は時間なんて忘れるくらい熱中できる。ワイワイ騒げますし。効果のあるカードの枚数がそれなりにあるので、インストに難点があるかもしれませんが、プレイ時のおもしろさは格別。ゲーム会の定番。


● ミネルウァ(Minerva)
レビュー 「ミネルウァ(Minerva):プレイ感~超絶おもしろい古代ローマ建設ゲーム。日本が誇るOKAZU brandクオリティ

タイル配置ゲームの傑作。よくよく考えると新しい要素があるわけではないのですが、他プレイヤーとの絡みや資源管理に悩ましさが十分。要素がたくさんあるわけでもないので、初心者には難しいまでも、中級者であれば十二分に楽しめる大傑作です。難点は場所を取ることですが、床でプレイすればよろし。日本人なら一度はプレイすべき超絶国産ゲーム。


● チャイナタウン(Chinatown)
レビュー 「チャイナタウン(Chinatown):プレイ感~交渉がすべて。ケンカにならないよう自制しましょう

メインのルールが交渉で、どんな交渉をしても良いという、おもしろさをプレイヤー依存に投げ出した異色ゲーム。それ以外のルールはほとんどありません。よって、戦略は基本的に自分の頭の中だけで完結し、それを実行するのは口八丁。昨今の複雑なゲームシステムに戦略性を試されることがありません。かなりメンバー依存が強いので、気が置けない仲間で遊ぶことがおもしろさを最大限に引き出す条件となりますが、それでもだまされたと思って一度は遊んでほしい。そして何度でも遊んでほしいゲームです。


● エルグランデ(El Grande)
レビュー 執筆予定

伝説級の陣取りゲーム。今年、20周年記念版として、「~ビッグボックス」が発売されました。ボードゲームを初めて5年くらいになりますが、実は「エルグランデ」に触れたのは今年が初めて笑 自分がどれだけエセレビュアーかがわかります。重ゲーと言われているほどプレイ時間は長くない。90~120分を見ておけば十分。でも超絶濃密。やれることが少ない分、一手の重みが強く、陣取りなので他者との絡みも十分。そして巨大な塔型コンポーネントからコマがあふれ出てくる時のドキドキ感。名の残るゲームはやっぱり名作なんだなぁと改めて実感した次第。難点は、プレミア価格が当たり前と言うこと……。


● アメリカンレイルズ(American Rails)
レビュー 執筆予定

鉄道ゲーム。そんなに有名ではないかもしれない。しかしむちゃくちゃおもしろかった。他プレイヤーを出しぬいて勝利しないといけないのは当然なのですが、そこに至るまでには交渉が推奨されており、談合して保有株の会社の路線を伸ばすという一時的な協力関係が非常に楽しい。鉄道ゲームというより、経済ゲームと言った方が近いかもしれませんね。渋いコンポーネントで損をしているような気がしますが、鉄道経済ゲームとしてはこれくらいがちょうどいいのかも。なかなか手に入りにくいのが残念ですけど、見かけたらぜひプレイしてもらいたい傑作ゲームです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

以下、次点。一言コメントつき。
スカイアイランド(Isle of Skye):タイル値付けがおもしろいが、ダウンタイムが気になる。
マルコポーロの足跡:ぶっ壊れおっさんがインパクト強いが、実はカツカツ系。
スカイタンゴ:太陽と月めぐる空(Sky tango):美しいアートワークとシビアさが魅力だが、2人プレイが幅を狭めている。

-------------------------------------------------------------------------------------

以上。今年もたくさんのゲームを遊ばせて頂きました。しかし新作や積みゲー消化で1プレイしかしないゲームもあって、リプレイに重きを置いたゲーム会というのも開催したいところ。何度も遊びたいゲームはたくさんありますので……。

そんな状況ですが、来年は「キーハーヴェスト」「ドラゴンイヤー」「アッティカ」など新作以外のゲームも早めに遊びたいなぁと思う次第。

というわけで、来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお過ごしください。



どうも、僕です。最近ほとんど更新せずですみません。

え、更新されないからって誰も困らないって? 自意識過剰ですみません。

さて、今回はレビューも書き溜めておらずなので、自分のベストゲームについて少し解説したいと思います。当時はベストだ!と思っていたものも、何回か遊んでベストから落ちたタイトルもありますw

ここ最近、初心者の方でゲーム会に参加してくださる方が増えたので、こんな名作があるんだ、と改めて思って頂ければという想いも込めて……。

【プエルトリコ】
往年の傑作。ボードゲーマーなら知らない者はいない。いたらモグリです。農地を開拓し、入植者を働かせて働かせて働かせて働かせて、名誉点をかせぐゲーム。

ルール自体は複雑な箇所もあるけど、生産から出荷までが一連の流れで大変分かりやすいのが良い。また、常に全てのプレイヤーが何かをしているので、待ち時間がほとんどなく、途中でだらけないのもすごい。

詳細はこちら--プエルトリコ(Puerto Rico):プレイ感


【イスファハン】
巷では評価のわかれるタイトル。まずどぎつい色のボードからして好き嫌いの対象となります。但し自分としては、ダイスを使った運にも若干左右されるアクション選択、限定的ながらも複数用意された勝利点獲得方法、30分〜45分で収束するプレイと、自分好みの要素が凝縮されており、外せない一品。誰がなんと言おうと、自分はこのタイトルを推します。

ゲーム会でもプレイ時間の短さから出しやすく、汎用性という意味では、「プエルトリコ」以上の傑作タイトルだと思っています。

詳細はこちら--イスファハン(Yspahan):プレイ感


【いかさまモス(いかさまゴキブリ)】
手札をいち早くなくすゲームだが、プレイできないカードがあったりする。どうすれば良いかというと、見つからないようにポイッと捨てる。たったそれだけのことが、とんでもない緊張感を生み出す、傑作パーティゲーム。アクションカードが、そもそもイカサマを誘発するように作られているというのが素晴らしい。

ウノ? トランプ? それしかやったことないなら、ぜひこれを遊んでください。欠点は何戦もすると非常に疲れるところ。あとカードが痛むこと。折れたり汚れたりするのは間違いないので、好きな方は2セット買っといてください。

詳細はこちら--いかさまモス(Mogel Motte)(いかさまゴキブリ):プレイ感


【チケットトゥライド:メルクリン】
チケライはファミリーゲームの傑作。それをゲーマー向けに改良したのが、この「メルクリン」。乗客を引いた路線で旅させて勝利点を得るシステムのおかげで、チケットを溜めて溜めて一気に放出するというこれまでの戦法だけでは勝てなくなった。

タイミングと計画性が重要な、なかなかヘビーなゲームに仕上がっております(酔っぱらった頭では確実に負けますw)。にも関わらず、見た目はチケライなので、なかなかどうしてほのぼのと楽しい雰囲気は変わらず。

しかしもっと凄いのは、カードに書かれている電車のイラストが全て違うというところ……。とんでもねー気合いの入れようです^^;


【レースフォーザギャラクシー】
上記4点の中で見ると、「なぜこれ?」と思うかも。確実に人を選ぶゲーム。大宇宙の銀河開発競争をカードゲームで表現。多彩な特殊効果(但し基本アイコンなので理解すれば簡単)と見えない勝ち筋に、とっつきの悪さは天下一品。何度も何度も繰り返して遊ばないと、まず面白いと思えないし、そもそもゲームを理解できない。

しかしながらそれを乗り越えてしまえば、そこは無限に広がる大宇宙。美しいイラストも雰囲気をもり立てます。リアルプレイはもちろんだが、ネット対戦、PC対戦も相当数やった。所持ゲームの中では最もプレイ回数の多いタイトル。なお、プレイの際は、ぜひ拡張1込みで!


以上、オールタイム・マイ・ベスト・ゲームでした。


一応、次点もタイトルのみ。

【エイリアンフロンティア】 詳細はこちら--エイリアンフロンティア(Alien Frontiers):プレイ感
【ハワイ】 詳細はこちら--ハワイ(Hawaii):プレイ感
【ホームステッダーズ】
【ナヴェガドール(ナビゲーター)】
【カーソンシティ】